実質年会費無料!スペックも高いP-one Business!

年会費実質無料?!法人カード!P-one Business MasterCard


P-ONE法人カードの画像


P-one Business MasterCardは実質年会費無料ながら、充実の限度額とその他付帯サービスであなたのビジネスを強力にサポートするハイスペックな1枚です。

ここでは、P-one Business MasterCardの特典やサービスの具体的な内容について説明し、この法人カードを持つことで得られるメリットをご紹介しています。


カード内容の詳細

P-one Business MasterCardは、クレジットカード事業を行っている会社のポケットカードが提供している法人クレジットカードです。ポケットカード株式会社はファミマTカードなどを発行している会社でもあります。

P-one Business MasterCardは、追加カードを年会費無料で5枚発行可能。経費の支払いや融資を得るのに使用することができ、資金の管理が楽になります。

また、限度額は最大で300万円と非常に充実!マスターカード系のクレジットカードで、日本全国、あるいは海外でも便利に利用できる点がメリットです。

それでは、気になるP-one Business MasterCardのスペックをさっそく見てみましょう!
カード名 P-one Business MasterCard
券面
ポイントプログラム名 ポケットポイント
ポイント還元率 0.80%
発行対象 法人・個人事業主
発行期間 -
初年度年会費 無料
次年度年会費 2,000円(税抜き)
※前年に一度でもカード利用があれば無料に
追加カード初年度年会費 無料
追加カード次年度年会費 無料
利用限度額 100万円〜300万円
締日支払日 月末締翌々月1日払い
海外旅行傷害保険 -
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 年間最高300万円
空港ラウンジ -
プライオリティパス -
ETCカード 1,000円(税抜き)
ANAマイル還元率 -
JALマイル還元率 0.30%

初年度年会費無料で、その年度に1度でもカード決済を行えば次年度も年会費無料クレジットカードを1回も使わないということはないので、実質年会費無料で法人カードを利用することができます。

追加カードも5枚まで年会費無料限度額も最高300万円用意され年会費はたったの2,000円と非常にコスパの高い法人クレジットカードです。

では次に、そんな低コストハイスペックなP-one Business MasterCardのメリットを紹介していきます。


実質年会費無料ながら高いスペックのP-oneビジネスが持つ5つのメリット

メリット1:実質年会費無料で利用できる
P-one Business MasterCardは前にも述べた通り、実質年会費無料の法人クレジットカードです。年度内に1度でもクレジットカードの利用があれば、翌年度も年会費無料!

年会費無料の法人カードはそれほど数がないので、経費を少しでも抑えるために年会費無料の法人カードを探している方には大変おすすめです!

メリット2:限度額がショッピング枠・キャッシング枠ともに300万円
限度額も最高で300万円用意されており、法人カードの限度額としてはとても充実しています。注目したいのは、キャッシング枠も最高で300万円用意されている点です。

ほとんどの法人カードはキャッシングサービスは利用できないか、利用できても個人事業主のみとなっている中、P-one Business MasterCardは法人でもキャッシングができる上に、その額も最高で300万円と大変充実しています。

ビジネス上の取引で、特に設立間もない法人などは、どうしても明日までにまとまった現金が必要になる時もあります。そんな時につなぎ資金としてキャッシングが使えると、機会損失を防き、安定して利益を上げていく手助けにもなります。

メリット3:リボ払い・分割払いもできる
法人カードの決済は大半が一括払いにしか対応していませんが、P-one Business MasterCardはリボ払い・分割払いにも対応した数少ない法人カードです。

支払い方法は具体的に、1回払い、分割払い、リボ払い(あとリボくん、ショッピングリボ宣言、リボゾー)があり、支払い手数料は分割払いの場合15.00%、リボ払いの場合12.00%〜14.95%となっています。

メリット4:ETCカードも年会費無料で利用できる
年会費無料のETCカードも6枚まで発行できます。(新規発行手数料1000円)車を所有し、高速道路を頻繁に利用する企業にとってはETCカードを年会費無料で利用できるのは大きなメリットの一つです。

メリット5:付帯サービスも充実している
P-one Business MasterCardは以下の表に示すように便利なサービスを取り揃えています。
                                                                       
P-oneモール
会員限定のショッピングモールである「P-oneモール」で買い物をすると、最大で1000円につき30ポイントのボーナスポイントが得られる。
ポケット・サポート・サービス
「バッテリーが突然上がった」「キッチンの排水がつまった」などの暮らしのトラブルに24時間365日対応してくれます。
カーライフホッとライン
年会費700円で、急に車が故障するといった緊急事態にも対応してもらえます。
キャッシュパスポート
日本円を入金しておくと海外においてMasterCard加盟店でカード決済が可能。また現地ATMで現金を引き出すこともできます。
ポケットカードトラベルセンター
国内・海外のパッケージツアーが最大で8%OFFになるサービスです。
海外サポートサービス
海外にいるときに、レストランの予約がわからなかったり、事故やトラブルに巻き込まれたときなどに日本語で電話相談することができます。
海外おみやげ宅配サービス
海外旅行時などに現地で買ったお土産を自宅に宅配してもらえるサービス。
レンタカー割引
トヨタレンタリース、ニッポンレンタカー、日産レンタカー、オリックスレンタカー、タイムズカーレンタルで車を借りると、5%の割引が受けられます。




赤字決算でも大丈夫!気になる審査情報

このように年会費無料ながら高いスペックを有するP-one Business MasterCardですが、審査はどうなのか気になるかと思います。

法人カードの審査は個人用クレジットカードと比べて厳しいところが多く、一般的に「設立3年以上で黒字決算」であることが審査通過の基準とされています。

上場企業でも赤字を出しているところは多くありますので、赤字決算であるために100%審査に通らないということは言えませんが、赤字決算であると不利に働く傾向があることは否めません。

しかしそんな中、P-one Business MasterCardは公式サイトに「赤字でもお申し込み可能」と明記されています。このことが必ずしも審査に通りやすいということにはなりませんが、他社と比べると審査基準が若干でも低く設定されているということがわかります。

審査結果は最短翌日にわかるので、赤字決算で審査に不安がある中小法人経営者様や個人事業主様におすすめの1枚です。