信頼性の高い法人カード「三井住友ビジネスカード」をご紹介します!

コスパが良く知名度も高い法人カード三井住友ビジネスカード

(最新更新日:2017年5月24日)

三井住友一般

 

三井住友ビジネスカードは、日本大手の金融会社三井住友が提供している一般ランクの法人カードです。
知名度もあり、信頼性も高いので多くの方から支持されており年会費もリーズナブル。
基本的な特典や付帯サービスもしっかり充実してるので、初めて使う方でも安心してご利用いただけます。

 

では、三井住友ビジネスカードには具体的にどのようなサービス内容やメリットがあるのか?
当ページでは、三井住友ビジネスカードの魅力について徹底的に解説していきたいと思います。

 

 

お申込みはこちら

 

三井住友ビジネスカード3つのメリット

三井住友一般

 

三井住友ビジネスカードは年会費が1,250円(税抜)と法人カードの中でも人気の高いJCB一般法人カード同じ価格帯で提供しています。
とてもリーズナブルな年会費なため、継続的に利用しやすく、多くの方に支持されている法人カードとしても有名です。
しかし、三井住友ビジネスカードの強みは年会費の安さだけではありません!

 

以下では、三井住友一般法人カードを利用する3つのメリットについて解説していきたいと思います。

 

 

その1 追加カード、ETCカードが発行可能

 

法人カード三井住友ビジネスカード

 

三井住友ビジネスカードの年会費は1,250円(税抜)とJCB一般法人カードと同じ価格帯というのは冒頭で説明させていただきました。
しかし、追加カードの価格帯はJCB一般法人カードが1,250円(税抜)に対して、三井住友ビジネスカードは1名あたり400円(税抜)という破格の値段で発行できます!
社員用に追加カードを多く発行しなければならない企業にはかなり心強いメリットではないでしょうか?

 

さらに、ETCカードの年会費は初年度無料で利用ができ、次年度から500円(税抜)の年会費がかかります。
しかし!一年に一回以上ETCカードを利用することで、その年も年会費が無料
つまり、ETCカードの年会費も実質無料ということになります!

 

追加カードの年会費400円(税抜)やETCカード年会費実質無料三井住友ビジネスカードは非常にコストパフォーマンスに特化した法人カードと言えるでしょう。
社員数の多い企業や営業車の利用頻度の高い企業にとって、かなり効果的なメリットではないでしょうか?

 

 

その2 旅行傷害保険サービスが充実

 

法人カード三井住友ビジネスカード

 

基本的に一般ランクの法人カードには、保険補償サービスは付帯されていません。
しかし、三井住友ビジネスカードは違います!
海外時のみではありますが、三井住友ビジネスカードは海外保険サービスが付帯されており、補償額が最大2,000万円
一般ランクの法人カードでは大変価値の高い付帯サービスといえるでしょう。

 

海外出張の多い方にとって、海外でのトラブルが絶対ないとは断言できません。
不測の事態に備えるためにも、保険付帯サービスが付いている三井住友ビジネスカードはとてもおすすめです。

 

 

その3 ビジネスサポートサービスが豊富

 

法人カード三井住友ビジネスカード

 

三井住友のビジネスカードには、様々なビジネスの場面で利用できる付帯サービスが充実しています。
ビジネスの場面ごとに利用できる、以下に一覧にしてまとめてみました。

 

出張時に役立つサポートサービス

VJデスク エアライン&ホテルデスク 航空券チケットレス発券サービス

法人カード三井住友ビジネスゴールドカード

法人カード三井住友ビジネスゴールドカード

法人カード三井住友ビジネスゴールドカード

海外キャッシュサービス ビジネス用じゃらんnet 海外レンタカー優待サービス

法人カード三井住友ビジネスゴールドカード

法人カード三井住友ビジネスゴールドカード

法人カード三井住友ビジネスゴールドカード

 

オフィス関連で役立つビジネスサポート

財務会計システムデータ連携サービス お買いもの安心保険 引越割引サービス

三井住友ビジネスゴールドカード

法人カード三井住友ビジネスゴールドカード

法人カード三井住友ビジネスゴールドカード

オフィス用品デリバリーサービス 国際エクスプレス輸送割引サービス レンタカー優待サービス

法人カード三井住友ビジネスゴールドカード

法人カード三井住友ビジネスゴールドカード

法人カード三井住友ビジネスゴールドカード

 

接待や福利厚生で役立つビジネスサポート

Visaビジネスオファー Visaビジネスグルメオファー

三井住友ビジネスゴールドカード

※Visa法人カード利用者限定

三井住友ビジネスゴールドカード

※Visa法人カード利用者限定

福利厚生代行サービス VJタクシーチケット

三井住友ビジネスゴールドカード

三井住友ビジネスゴールドカード

 

 

三井住友ビジネスカードの詳細内容

三井住友一般

 

三井住友が提供している一般ランクの法人カード三井住友ビジネスカード。

 

一般法人カードの中でも利用限度額が高く、特典や付帯サービスも豊富で、ビジネスシーンでのサポートまであるという総合的に見て使いやすいカードと言えるでしょう。
そんな三井住友ビジネスカードの主な仕様、サービスについて以下にまとめてみました。

 

カード名 三井住友ビジネスカード
券面 法人カード三井住友ビジネスカード
ポイントプログラム名 ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.49%(1,000円=1ポイント)
発行対象 法人経営者のみ
発行期間 約2週間
初年度年会費 1,250円
追加カード初年度年会費 400円(税抜き)
電子マネー iD x 楽天Edy
支払い方法 1回払い/分割払い/据置一括払
利用限度額 20万円〜100万円
締日支払日 翌月25日
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 最高100万円
空港ラウンジ -
プライオリティパス -
ETCカード 初年度無料(500円(税抜))
ANAマイル還元率 -
JALマイル還元率 -

 

まとめ:法人カード初心者の方におすすめ!

 

三井住友一般

 

当カード、三井住友ビジネスカードは、年会費が1,250円(税抜)で追加カードだと一枚あたり400円(税抜)と非常に発行しやすい値段設定です。
その他にもETCカードの無料発行や様々なシーンで利用できる充実したビジネスサポートの数々。

 

さらに、一般ランクの法人カードにしては珍しく旅行傷害保険が国内・海外ともに付帯しています。
三井住友ビジネスカードの海外のみ対応している保険付帯サービスは、保険補償額が最大2,000万円海外への出張や旅行へ行かれる回数が多い経営者の方にはかなり心強い法人カードと言えます。

 

さまざまな特典や付帯サービスを年会費たったの1,250円で利用できる三井住友ビジネスカード。
オンラインでの申し込みも可能ですので、気になっている方は以下の公式ページをご覧になったうえでお申込されてみてはいかがでしょうか?

 

三井住友ビジネスカードの公式申請ページは以下から見ることができます。

 

お申込みはこちら