当サイトおすすめのマイルに特化した法人カードを徹底比較します!

厳選!おすすめしたいマイルに特化した法人カード比較表!

厳選!おすすめしたいマイルに特化した法人カード比較表!

 

只今、マイルを貯めている方必見!
当ページでは、様々な種類の中から当サイトおすすめのマイルに特化した法人用クレジットカードを徹底比較しました。
比較表では、還元率含め、年会費限度額付帯されているサービス内容などみなさまにより知識を蓄えてもらえるようまとめました。
そして、比較表をご紹介し、貯めて得られるメリットや貯める時の注意点なども一緒に解説させていただきます。
最後に、当サイトおすすめの2枚もご紹介させていただきます。

 

では、当サイトがおすすめする、マイルに特化した法人カード比較表を見ていきましょう!

 



@セゾンプラチナ・アメックス

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

プラチナランクの法人カードの中ではトップ3に入る程の低価格!
ステータス性も非常に高く、コストパフォーマンスが良いことで人気なプラチナ法人カード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」
そして、このカードの一番のメリットがマイル還元率!JALマイルの還元率が「1.125%」と非常に高く、JALマイラーの方からとても評判高いプラチナ法人カードです。
さらに、年会費は20,000円と、プラチナランクの法人カードにもかかわらず、様々な豊富な付帯サービス満載!
国内及び、海外でも対応している手厚い保険付帯サービス、24時間365日対応可能のコンシェルジュサービス、世界各国の主要都市にある空港ラウンジのご利用付帯サービスやプラチナランクの優待サービスなど充実したサービス内容が揃っています。

 

では、コスパに優れたJALマイルに特化したプラチナ法人カード「セゾンプラチナ・アメックス」の詳細内容を確認していきましょう。

 


カード名 セゾンプラチナ・アメックス
券面
ポイントプログラム名 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5%※海外利用の場合は1%
発行期間 最短3営業日
発行対象 法人・個人事業主
初年度年会費 20,000円(税抜き)
次年度年会費 20,000円(税抜き)
追加カード初年度年会費 3,000円(税抜き)
追加カード次年度年会費 3,000円(税抜き)
利用限度額 利用者による
締日支払日 -
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保 最高1億円
ショッピング保険 年間最高300万円
空港ラウンジ
プライオリティパス
ETCカード 無料で発行
JALマイル還元率 1.125%
ANAマイル還元率 0.30%

「セゾンプラチナ・アメックス」について、もっと詳しく知りたい方!

▽下記の詳細ページをご参照ください▽

「セゾンプラチナ・アメックス」の詳細ページはこちらへ


Aアメックス・ゴールド

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」はゴールド法人カードの中でも、高ステータス性を誇る法人カードです。
ビジネス面でも信頼性が高く、とてもブランド力のある法人カードという事でも人気!
マイル還元率もANA、JAL共に「0.5%」の還元率を誇っています。
そして、驚きな点が、設立年数1年目の企業でも審査が通過しやすい法人カードとしても有名です。

 

特典・付帯サービスやビジネス面でのサービスなど世界各国でも利用可能な特典が充実しておりますので、非常に信頼の厚い法人カードと言えるでしょう。

 

では、マイル還元率・ステータス性・審査基準などで信頼性の高いことで知られている「アメックス・ゴールド」の詳細内容を確認していきましょう。


カード名 アメックス・ゴールド
券面
ポイントプログラム名 メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 0.40%
発行対象 法人・個人事業主
発行期間 約1ヶ月程
初年度年会費 26,000円(税抜き)
次年度年会費 26,000円(税抜き)
追加カード初年度年会費 12,000円(税抜き)
追加カード次年度年会費 12,000円(税抜き)
利用限度額 審査基準による
締日支払日 -
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円
空港ラウンジ
プライオリティパス -
ETCカード 500円(税別)/枚で発行 ※1回利用で無料
ANAマイル還元率 0.50%
JALマイル還元率 0.50%

 

「アメックス・ゴールド」についてもっと詳しく知りたい方!

▽下記の詳細ページをご参照下さい▽

「アメックス・ゴールド」の詳細ページはこちらへ

 

B楽天ビジネスカード

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

楽天市場をご利用されている経営者の方におすすめの法人カード「楽天ビジネスカード」です。
(※楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカード(個人用クレジットカード)の利用者のみに付帯される法人カードです。)
オンラインショッピングサイト「楽天市場」でお買い物された分が最大「3%」もポイントに還元される驚異のポイントプログラム「楽天スーパーポイント」
会社での事務用品や備品での利用が多い企業向けのサービスで、使えば使うほど会員ランクが上がり、様々な特典が得られるようになります!

 

そして、楽天ビジネスカードには、世界各国の空港ラウンジの利用ができる「プライオリティ・パス」の付帯サービス付き!
その他、ETCカードの発行手数料・年会費無料やANAマイル還元率も「0.5%」と大変魅力的なサービス内容となります。

 

一般ランクの法人カードでありながら、ゴールドランクの付帯サービスが受けられる数少ない法人カードです。
では、「楽天ビジネスカード」の詳細内容を確認していきましょう。

 


カード名 楽天ビジネスカード
券面
ポイントプログラム名 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 3.00%
発行対象 法人・個人事業主
発行期間 約2週間
初年度年会費 2,000円(税抜き)
次年度年会費 2,000円(税抜き)
追加カード初年度年会費 -
追加カード次年度年会費 -
利用限度額 最高300万円
締日支払日 月末締め翌月27日支払い
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高300万円
空港ラウンジ
プライオリティパス
ETCカード 無料
ANAマイル還元率 0.50%
JALマイル還元率 -

 

「楽天ビジネスカード」についてもっと詳しく知りたい方!

▽下記の詳細ページをご参照下さい▽

詳細はこちらへ

 

CJCBゴールド法人カード

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

日本が誇る国産ブランドJCBのゴールド法人カード。
年会費が10,000円と気ゴールドランクの法人カードの中では一般的な値段設定ですが、特典や付帯サービスは充実していて、マイルもJAL・ANA共に貯める事のできる法人カードです。
「プライオリティ・パス」が付いていないものの、提携先の空港ラウンジ(国内主要都市、海外では数カ所)のご利用付帯サービスがついています。
出張頻度の高い方にはとても嬉しい付帯サービスではないでしょうか?

 

では、「JCBゴールド法人カード」の詳細内容を確認していきましょう!

 


カード名 JCBゴールド法人カード
券面
ポイントプログラム名 OkiDokiポイント
ポイント還元率 0.48%
発行対象 法人・個人事業主
発行期間 約2週間
初年度年会費 10,000円(税抜き)
※オンラインで入会で初年度年会費無料
次年度年会費 10,000円(税抜き)
追加カード初年度年会費 3,000円(税抜き)
※オンラインで入会で初年度年会費無料
追加カード次年度年会費 3,000円(税抜き)
利用限度額 公式サイト参照
- 月末締め翌月27日支払い
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円
空港ラウンジ
プライオリティパス -
ETCカード 無料
ANAマイル還元率 0.30%
JALマイル還元率 0.30%

 

「JCBゴールド法人カード」についてもっと詳しく知りたい方!

▽下記の詳細ページをご参照下さい▽

詳細はこちらへ

 

DJCB一般法人カード

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

低価格で安心して使える日本唯一の国際ブランド「JCB」の一般法人カードです。
空港ラウンジの利用サービスや「プライオリティ・パス」などの付帯サービスは付いていないものの、基本的なビジネス面での付帯サービス、提携先のホテル・レストラン・ゴルフ場などの優待サービスなどはしっかりついていますので、十分ご利用いただけることでしょう。
マイルもJAL・ANA共に貯める事ができますので、持っていて全く損のない法人カードです。

 

では、「JCB一般法人カード」の詳細内容を確認していきましょう!

 


カード名 JCB一般法人カード
券面
ポイントプログラム名 OkiDokiポイント
ポイント還元率 0.48%
発行対象 法人・個人事業主
発行期間 約2週間
初年度年会費 1,250円(税抜き)
※オンラインで入会で初年度年会費無料
次年度年会費 1,250円(税抜き)
追加カード初年度年会費 1,250円(税抜き)
※オンラインで入会で初年度年会費無料
追加カード次年度年会費 1,250円(税抜き)
利用限度額 公式サイト参照
締切日 -
海外旅行傷害保険 最高3,000万円
国内旅行傷害保険 最高3,000万円
ショッピング保険 年間最高100万円(海外)
空港ラウンジ -
プライオリティパス -
ETCカード 無料
ANAマイル還元率 0.30%
JALマイル還元率 0.30%

「JCB一般法人カード」についてもっと詳しく知りたい方!

▽下記の詳細ページをご参照下さい▽

詳細はこちらへ

 

マイルを貯めると得られる3つのメリット

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

上記の比較表を見ていただいて、様々なマイルに特化した法人カードがあることがお分かりいただけたでしょうか。
では、マイルを貯める事によってどのようなメリットが得られるか、まだマイルに関してのメリットをご紹介させていただきます

 

航空券の割引や特典航空券への無料交換

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

マイルを貯める事で得られる特典の中で一番ユーザーの方から支持されているメリットと言えるでしょう。
貯めたマイルを航空券の割引や無料航空券へ交換することができます。
ただし、利用する地区や区間によってマイル還元率が変動しますので、事前確認が必要です。

 

ビジネス・ファーストクラスへのグレードアップ

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

座席のグレードアップサービスによって、エコノミ―クラスからビジネスクラスへ、ビジネスクラスからエコノミ―クラスへとクラスアップグレードすることができます。
ただし、エコノミーからファーストへのクラスアップグレードは基本的にできないのでご注意ください。

 

電子マネーやギフト券などの特典への交換

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

貯めたマイルを電子マネーとして利用することができます。その際、1マイルあたり1円の還元が可能です。
さらに、電子マネーだけでなく、優待チケットやギフトカードなどの金券への交換での利用もできます。
ただし、会社によって還元率が変動しますので事前にご確認ください。

 

 

以上がマイル貯めた時のメリットでした。
次に「マイルを貯めるときの注意点」をご紹介いたします。

 

法人カードでマイルを貯める時の注意点

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

上記では、マイルを貯めて得られる3つのメリットをご紹介させていただきました。
では、マイルを貯めるときに全くリスクはないのか?
マイルの貯め方によって、マイルの貯まり方は大きく変わってきます。
そこで、次によりマイルを効果的に貯めていただき、最適にご利用してもらうためにに「マイルを貯めるときの注意点」を解説させていただきます。

 

「マイル」を貯めるには「諸費用」がかかる。

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

「法人カード・マイル」で調べた時に「マイル還元率○○%!とてもお得!」とよくメリットの部分だけ書かれているサイトを目にしますが、実はポイントをマイルに還元する際には「マイル移行手数料」というものが発生します。
年会費の高い法人カードの場合、「マイル移行手数料」が無料のカードもありますが、基本的に6,000円(年間)程の金額が掛かるものが多いです。
さらに、「マイル移行手数料」が無料のプランを設けている企業もありますが、その場合、マイル還元率が下がってしまうこともありますのでお気を付け下さい。

 

「特典航空券」は使い方が難しい。

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

実は、貯まったマイルで得られた「特典航空券」は使いづらい部分があります。
特典航空券には、特典航空券用に設けられた予約枠があり、座席の数に制限がある場合や数か月前までの事前予約など、利用する前にしっかりサービス内容を確認する必要があります。

 

ただし、事前にしっかり時間に余裕を持たせて準備してさえいれば、非常にお得な特典です。
特典航空券が目的でマイルを利用している方は非常に多く、とても評判の良いサービス内容となります。

 

「1円=1マイル」ではありません。

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

使い方によって、1マイルあたりの還元率が変動する事をみなさまはご存知でしょうか?

 

特典航空券の場合、マイルの交換レートは区間によって変動します。
下記のJAL・ANAマイルの特典航空券への交換レートをご参照ください。

 

【国内線での特典航空券への交換の場合】

航空会社 路線(往復) 東京⇔大阪 東京⇔沖縄 東京⇔札幌 東京⇔名古屋 名古屋⇔沖縄
ANA 往復運賃 24,580円 31,580円 28,280円 28,620円 30,820円
必要マイル数 12,000マイル 18,000マイル 15,000マイル 12,000マイル 18,000マイル
1マイル
価値
2.1円 1.8円 1.9円 2.4円 1.7円
JAL 往復運賃 18,180円 30,580円 27,380円 26,620円 24,620円
必要マイル数 12,000マイル 15,000マイル 15,000マイル 12,000マイル 15,000マイル
1マイル
価値
1.5円 2.0円 1.8円 2.2円 1.6円

※JAL/ANAのエコノミークラスの場合です。
※JAL/ANAの必要マイル数はレギュラーシーズンの場合です。

 

【国際線での特典航空券への交換の場合】

航空会社 路線(往復) 東京⇔ソウル 東京

シンガポール
東京

ハワイ
東京

ロサンゼルス
東京⇔パリ
ANA 往復運賃 45,280円 64,930円 92,350円 116,310円 137,840円
必要マイル数 15,000マイル 35,000マイル 40,000マイル 50,000マイル 55,000マイル
1マイル
価値
3.02円 1.86円 2.31円 2.33円 2.51円
JAL 往復運賃 39,280円 65,930円 104,350円 116,350円 117,820円
必要マイル数 15,000マイル 35,000マイル 40,000マイル 50,000マイル 55,000マイル
1マイル
価値
2.62円 1.88円 2.61円 2.33円 2.14円

※JAL/ANAのエコノミークラスの場合です。
※JAL/ANAの必要マイル数はレギュラーシーズンの場合です。

 

海外のビジネスクラスは競争率が非常に高い。

 

上記で特典航空券の手配は事前のご予約が必要とご説明させていただきましたが、海外でのビジネスクラスの特典航空券や座席のグレードアップも非常に入手困難
海外行きのビジネスクラスの航空券はとても人気なため事前にしっかりとご予約してください。
ハイシーズンと比べると、ローシーズンは競争率は下がるとは思いますが、特典航空券の利用の際、事前確認が必要となります。

 

【まとめ】当サイトがおすすめするマイルに特化した法人カード

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

当ページ、「厳選!おすすめしたいマイルに特化した法人カード比較表!」を最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

上記の注意点部分で少しマイナスな面が出ましたが、基本的に一年に数回出張や旅行の際に飛行機利用がある方にとってはとても利用価値が高く、お得なポイントプログラム(マイル)です。
ある一定のマイルを貯める事によって、航空券との無料交換、座席のグレードアップやギフト券や電子マネーなどへの交換も可能!
マイルを貯める事によって、たくさんのメリットが得られます。

 

只今、マイル貯めている方、そして、これからマイルを貯めてみたいという方、これを機会に是非マイルに特化した法人カードへお申込みしてみてはいかがでしょうか?

 

では、最後にJALマイルに特化した法人カード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」とANAに特化した法人カード「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」の二枚をご紹介させていただきます。

 

JALマイルを法人カードで貯めるなら「セゾンプラチナ・アメックス」

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

プラチナランクの法人カードの中ではトップ3に入る程の低価格!
ステータス性も非常に高く、コストパフォーマンスが良いことで人気なプラチナ法人カード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」。

 

只今、新規ご入会された方を対象に、期間限定キャンペーン実施中!

条件クリアで「セゾンプラチナ・アメックス」の永久不滅ポイント2,000ポイントプレゼント!

 

「セゾンプラチナ・アメックス」のお申込みをご希望の方!

▽下記の詳細ページをご参照下さい▽

詳細はこちらへ

 

ANAマイルを法人カードで貯めるなら「アメックス・ゴールド」

厳選!おすすめしたいマイレージ法人カード比較表!

 

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」はゴールド法人カードの中でも、高ステータス性を誇る法人カードです。
ビジネス面でも信頼性が高く、とてもブランド力のある法人カードという事でも人気!

 

只今、新規ご入会された方を対象に、期間限定キャンペーン実施中!

初年度年会費無料!さらに、条件クリアで30,000ボーナスポイントプレゼント!

 

「アメックス・ゴールド」のお申込みをご希望の方!

▽下記の詳細ページをご参照下さい▽

詳細はこちらへ