当サイトでおすすめします、マイルに特化した法人カードをご紹介!

法人カードのマイレージとは?仕様と貯め方について

(最新更新日:2017年7月23日)

法人カードでマイルが貯まる?仕様と貯め方について

 

現在、法人経営者や個人事業主の方々の間でマイルに特化した法人カードをお探しの方が非常に増えてきています。

 

会社でかかった経費などをマイルに還元し、海外旅行などで利用したいなどのご意見もとてもよく耳にします。

 

そこで今回当ページでは、法人カードによるマイルの最適な貯め方・使用方法や、マイルに特化したおすすめの法人カードなどをご紹介させていただきます。

 

では、まずマイルとはいったい何なのか?ご説明していきたいと思います。

 

 

マイル還元率が高い法人カードのランキングが気になる方!

△上記の詳細ページをご参照ください△

 

マイルとは?

法人カードでマイルが貯まる?仕様と貯め方について

 

マイルとは、航空会社のサービスプログラム(=マイレージ)の中で活用できるポイントのこと。

 

マイルを貯めていくと、飛行機を無料で乗れる特典航空券がもらえたり座席のアップグレードができるようなります。

 

この航空会社のマイレージ機能は、各航空会社により運営されており、国内では、以下の航空会社が日本を代表するマイレージ運営企業です。

 

ANA(全日本空輸) JAL(日本航空)

法人カードでマイルが貯まる?仕様と貯め方について

法人カードでマイルが貯まる?仕様と貯め方について

 

(※格安航空会社(LCC)でマイル制度を採用している会社は少なく、基本的にマイルを貯めることはできませんのでご注意下さい。(※エアアジアやジェットスターetc...))

 

 

また、国内・国外問わずに世界的にマイル制度を採用している外資系航空会社もたくさん存在しています。

 

代表的な航空会社の例として以下の会社があげられます。

 

エミレーツ航空 シンガポール航空 デルタ航空

法人カードでマイルが貯まる?仕様と貯め方について

法人カードでマイルが貯まる?仕様と貯め方について

法人カードでマイルが貯まる?仕様と貯め方について

 

日系航空会社では、マイル利用期限が定められおり長期での利用はあまり望めませんが、外資系航空会社では一定期間内にマイルが更新されていれば、利用期限の延長が可能な企業も多いです。

 

ですので、航空会社によって実質無期限でマイルを貯め続けることができるケースもあるのです。

 

では実際に、法人カードでマイルの長期的貯蓄をすることがが本当に可能なのか調べてみました。

 

 

法人カードでマイルが貯まる?

法人カードでマイルが貯まる?

 

はい、貯まります!

 

一般的に、マイルを貯めるには貯めたい航空会社のマイレージクラブに入会するか、提携しているクレジットカードで貯めるかの2択から手段を選ぶことになります。
航空会社と提携していれば、クレジットカードの一種である法人カードでもマイルを貯めることはもちろん可能です。

 

法人カードによる貯め方は様々

 

ではクレジットカードで貯めるにはどうすればよいのでしょう?
まずよく見かける方法としては、クレジットカードのポイントプログラムで貯めたポイントをマイルへと還元するという方法です。

 

上記を含め、以下のような貯め方があります。

 


・カードのショッピング利用でマイルを貯める
・ポイントプログラムで得たポイントをマイルに移行する
・飛行機の利用でボーナスマイルを手に入れる

 

 

では、これらの法人カード利用によるマイルの貯め方について詳しく見ていきましょう。

 

法人カードでマイルを貯める3つの方法

法人カードでマイレージを利用する方法

 

方法1 カードのショッピング利用でマイルを貯める

 

ショッピング利用でそのままマイルに還元できます。
より還元率は高くなりますのショッピング利用が多い方に大変おすすめです。

 

方法2 ポイントプログラムで得たポイントをマイルに移行する

 

ほとんどのクレジットカードではショッピングなどのポイントプログラムで得たポイントと引き換えることでマイルを獲得することが可能です。
ポイントから還元する再のマイル還元率平均は0.5%?ほど
※カードによって還元率は異なります。

 

方法3 飛行機の利用でボーナスマイルを手に入れる

 

国内や海外の出張・旅行の飛行機利用の際に直接マイルを貯めることができます。
この時に貯まるマイルは、利用した飛行機の飛行距離と積算率を掛け合わせて算出されます。

 

積算率は、主に利用した飛行機のクラスによって左右され、JAL・ANAのエコノミークラスであれば50%ほどが平均的です。

 

 

法人カードを利用したマイルの貯め方について、一通りわかったとなれば次に気になるのがその利用方法。
以下から、貯めたマイルのおすすめの活用方法についてご紹介します!

 

法人カードで貯めたマイルの使い道は?おすすめ利用方法

 

・電子マネーや特典への交換
・座席のアップグレード
・国内線/国際線の航空券の無料交換

 

当サイトで特におすすめしているのが、貯蓄したマイルを航空券に交換すること。

 

航空機の利用が多い方の場合非常にマイルが貯まりやすいため、1年ほど貯めているだけで国内中距離程度の航空券との交換がすぐにできることも

 

またANAカードJALカードのような、航空会社が発行する法人カードなら飛行機に乗るとフライトマイルを貯めることもできます。

 

では、実際にマイルが貯めやすく、特典や還元率が充実した法人カードはあるのでしょうか?
当サイトがおすすめするマイレージに特化した法人カードをご紹介したいと思います。

 

【まとめ】JALマイラー必見!セゾンプラチナ

マイルに特化した法人カード
マイルに特化した法人カードをお探しであれば、このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがとてもおすすめです。
プラチナランクなだけあってステータスも高く、付帯サービスも別格。、特に注目したいのが、マイルをとても貯めやすいプラチナ法人カードという点です。

 

なぜマイルが貯まりやすいのかというと、JALマイルのマイル還元率が1.125%と法人カードの中でもトップの高還元率だから!
プラチナカードというステータスに注目しても、他社に劣らない高い機能を兼ね備えています。

 

年会費は2万円と若干高めではありますが、マイルの還元率を考えれば年会費分は十分に戻ってくるでしょう。
特に、JAL航空便の利用頻度の高いお客様であればおすすめしたい一枚です!

 

 

詳細はこちら