あなたのビジネスに大きなプラスをもたらす法人カードの紹介

法人カードを作るメリットはこの3つ!

(最新更新日:2017年7月18日)

メリットについて

 

みなさまは法人カードを利用する際にどのような「メリット」が得られるかご存知でしょうか?
利用したい方の中に、以下のような事を考えている方も少なくありません。

 

・経費を削減したい
・キャッシュフローを良くしたい
・付帯サービスや特典を利用したい
・もっとビジネスを加速化させたい

 

上記のような内容を実現させるには「法人カード」の利用が必要不可欠と言えるでしょう!
今まで出来なかったコスト削減や作業の最適化にも活用することができ多くのメリットが生まれます。
そして、今後のビジネスを加速させる為のとても重要なツールになります。

 

当ページでは、法人クレジットカード発行のメリットについて解説したいと思います。


「メリット」


メリット1 経理業務の負担が減る

メリットについて

 

法人カードの大きなメリットの一つが、経理処理や管理の作業を簡素化することができるということです。
経理処理などの作業を最適化するのを目的として、様々な企業が法人カードを利用しています。


カードで経費の決済を行うことで、支払いを一本化することができ、経理業務の負担コスト削減が可能となります。


たとえば、社員が備品の購入時に立て替えた場合、経理担当に領収書の提出立て替え金の振り込み申請などの手続きを行なわなければなりません。
しかし、カード決済にすることで、上記の作業を削減することができ、時間も短縮し経理処理の作業を最適化する事ができます。

 

また、カードの利用状況もレポート化することができるので、経費使用の管理もしやすくなる点も大きなメリットと言えるでしょう。

 

このように、「経理処理業務にかかる負担」「振込手数料などのコスト削減」ができるだけでも大きなメリットです。

法人経営者並びに個人事業主の方は法人カードを利用することによってビジネス面で様々なメリットが得られます。

 

メリット2 口座を統一で設定できる

メリットについて

 

法人カードは、多くの場合、法人名義の口座から引き落とすことになります。


支払いを法人の口座に指定してあるカードは、通常、私的利用をすることができず、経費の支払いのみでの利用とされます。


そして、経費専用のカードですので、社員に配布することも可能です。


法人口座からの支払いにまとめることによって、経費の決済を一本化することができます。
そのことにより経理が明快になり、管理の負担が大幅に軽減されます。


また法人の口座から引き落とされるので、立て替えなども起こらず、社員としても一時的な出費が無くなります。


メリット3 経費精算が簡略化される

メリットについて

 

法人カードで経費の支払いを一本化することにはさまざまなメリットが存在します。
特に「経費精算の簡略化」により、不必要な手数料などをカットできる点は、大きなメリットです。


諸経費をカードで支払うことにより、支払先のカード会社を一括化することができます。
それによって、それぞれの支払いをしていた時と比べて、手数料を抑えることも可能。


また、海外への出張時に現地通貨が必要になった時も、カードで調達することによって事前の貨幣準備や、それに伴うレートの計算の必要が無くなり、経費精算においても大幅な簡略化が望めます。


 

以上の3つのメリットである「経理処理の最適化」、「法人口座の設定」と「経費精算の効率化」は、法人カードの一般的なサービス内容となります。
今まさに、経理上の最適化をご検討中の方はすぐにでも法人カード利用をおすすめします。

 

では、どの法人カードが最適なのか?
特別な特典や付帯サービスをお求めではないという方は、法人カード初心者でも利用しやすいJCB一般法人カードがおすすめです。

 

メリットについて

 

特典・付帯サービスを利用することでさらにお得に!

特典や付帯サービスのメリット

 

法人カードを作ることのメリットは、経費削減経理業務の負担軽減経理の透明化だけではありません!
法人クレジットカードには、ポイントプログラムをはじめとする付帯サービスや特典が付いていることがほとんどで、これらを利用できるのもメリットの一つです。

 

旅行傷害保険

 

例えば、国内・海外旅行の旅行傷害保険
国内外の出張が多い法人や個人事業主であれば、保険があることで旅中のトラブルなど万が一の時にも対処できるので大変ありがたい特典となっております。

 

補償額は国内・海外、カード会社・カードランクなど条件よって様々ですが、500万円〜1000万円ほどが相場と言えるでしょう。

 

ポイントプログラム

 

また、ほとんどのクレジットカード会社で提供されているポイントプログラム
カード利用で貯まったポイントを各種商品ギフトカードと交換したり、キャッシュバックできたりと、大変お得に利用することができます。

 

その他ビジネスサポート

 

また、カード会社ごとに異なる各種ビジネスサービス、空港ラウンジやコンシェルジュサービス、ホテルやレストランの優待利用など、お得なサービスを利用することができます。
セゾンプラチナ・アメックスでは、通常399$のプライオリティ・パスが年会費無料!
また、コンシェルジュサービスは急な海外出張時でもホテルの予約から航空券の手配まで24時間体制でサポートしてくれます。

 

そして、ビジネスアドバンテージというサービスでは、様々なビジネスサービスが優待価格で提供されます。

 

セゾンプラチナ・アメックスは、ステータス性の高い法人カードをお求めの方や海外出張が多い方に大変おすすめです。

 

 

 

 

【まとめ】法人カードを利用してビジネスを円滑に

ビジネスを円滑にしてくるメリットについて

 

ここまでで、法人カードを持つことによってたくさんのメリットが得られることがお分かりいただけたでしょうか。


特に経費削減ができる点や、経理業務の負担が減る点は非常に大きなメリットですね。
無駄なコストを省いて、ビジネスにできるだけ多くの資金を投下したいのであれば、法人カードを持つのは良い選択と言えます。


さて、ここでは最後に法人カードのメリットを簡単にまとめたいと思います。

メリット1:経理業務の負担が減る


決済を法人口座からの引き落としにすることで、支払いが一本化でき、誰がいつどこで決済をしたかも可視化できるので、経理業務が非常に楽になります。


メリット2:1つの口座からの引き落としで決済を簡略化できる


経費専用のカードを社員が利用することによって、立て替え払い等をする必要がなくなります。


また、カード利用分の引き落としは1つの法人口座から行われるので、経費の管理にかかる負担を大きく減らすことができます。


メリット3:経費精算が簡略化できる


諸経費を1枚のカードで支払うことにより、これまでは支払先ごとに別々に行っていた決済を1つにまとめることができるため、払い込み手数料と払い込み作業の手間を大幅に削減することができます。


その他メリット:付帯サービスやお得な特典が受けられる


カード会社ごとに異なる様々なサービスや特典が提供されます。
国内・海外旅行傷害保険、ポイントサービス、ホテルやレストランなどの優待利用サービス、その他ビジネスサービスが大変お得に利用可能!


法人カードを持つことによって、あなたのビジネスに大きなプラスをもたらすことは間違いありません。



 

当サイトおすすめの法人カード

JCB一般のメリット詳細

JCB一般法人カード

セゾンプラチナ・アメックス

オリコEX Gold for Biz