会社の公共料金や固定費を法人カードで払うメリットをご紹介します。

法人カードは公共料金や固定費支払いに最適?知っておきたい3つのメリット!

公共料金や固定費支払いに最適?

 

みなさまは、法人カードで公共料金や固定費をお支払い出来ることをご存知でしょうか?
すでにご利用中の方でも、意外と公共料金の支払いをカード払いに移行していない方は少なくありません。

 

そこで、現在法人カード利用中の方、これからご入会をされる方必見!

 

今回、当ページでは「法人カードは公共料金や固定費支払いに最適?知っておきたい3つのメリット!」の記事をまとめました。
会社でかかる様々な経費を法人カード払いにすることでたくさんのメリットが得られます。


公共料金や固定費支払いに最適?


法人カードで支払える公共料金・固定費一覧

公共料金・固定費一覧

 

会社を経営する際に必ずコストがかかるのが「公共料金」や「固定費」です。
以下が各種公共料金の内容となります。

 

水道光熱費
どの会社でも必ず支払う水道光熱費。最も代表的な公共料金の支払いです。

毎月の支払いを法人カードで引き落とすことによって、経理処理の最適化や資金繰りの安定に効果的と言えます。

 

そして、毎月無駄に水道光熱費に浪費するだけでなく、カードでの支払いによって、ポイント貯蓄ができるのも大きなメリットです。ポイント還元率を重視するのであれば、「オリコExGoldForBiz」がおすすめです。

通信費
最近では、通信費も水道光熱費と同様に必要不可欠な固定費になっています。

インターネット料金、固定電話、携帯電話料金などこれらの経費をカードで支払うことで処理の一括化が可能です。

旅行・交通費(福利厚生費)
日々の出勤時にかかる交通費、ビジネスでの出張でかかる航空券費用なども法人カードで支払いが可能です。

航空券の支払いをカードで決算することによって同時にマイルを貯めることも出来ます。マイル貯蓄に特化したカードでは、「セゾンプラチナ・アメックス」がおすすめです。
そして、社員旅行などの際でも、カードでの支払いで特典・付帯サービスが受けられ、かかるコストも削減ができます。

備品・設備費
事務用品などの備品や設備費用にはコストがかかります。

金額が高ければ高いほど法人カードでの支払いの方が会社の資金繰りにはより効果的で、キャッシュフローにも最適

 

さらに、「ショッピング保険」の付帯サービスが付いているものがあり、年間300万500万円の補償額付帯されるので、トラブル時にも安心して対応ができます。

 

ショッピング保険が付帯されているカードでは、「ライフカードビジネス」がおすすめです。
ライフカードビジネスは、年会費永年無料というメリットもあるので、初心者にも非常に利用しやすい法人カードです。

 

以上が法人カードで支払い可能な主な公共料金・固定費一覧です。
次に、公共料金を法人カードで支払う際に得られるメリットをご紹介いたします。

 

会社でかかる経費を法人カードで支払うと得られる3つのメリット!

公共料金・固定費一覧

 

上記では、法人カードで支払い可能な各種公共料金の内容をご説明いたしました。
利用者の中でも、意外と公共料金をカード払いに移行していない方は少なくありません。

 

まだ公共料金・固定費をカード払いに移行していない方々に知ってもらいたい3つのメリットをご紹介いたします。

 

【メリットその1】会社でかかる経費でポイントが貯まる!

公共料金・固定費一覧

 

毎月かかる固定費および、公共料金の支払いをカード払いにすることによってその分ポイント還元することができます。

 

例えば、毎月の固定費そして、公共料金の支払いが月10万円かかる場合、一年間の合計費用は約120万円。
1ポイント=100円が付帯されるカードであれば、年間12,000ポイントが貯まります。
つまり、カードで公共料金などの支払いをすることで一年間で12,000円分もお得!

 

法人カードによってはボーナスポイントやキャンペンを行っているカード発行会社もあるので、さらにポイントが貯まる可能性大です。
是非カード払いへ移行することをおすすめします。

 

【メリットその2】自動決算による経理処理の最適化!

公共料金・固定費一覧

 

公共料金・固定費など月々の支払いを法人カードで支払うことで経理処理の手間を削減する事ができ、経理にかかるコスト削減にも効果があります。
その他の事務作業をよりスムーズに行うためにもカードでの支払いをおすすめします。

 

【メリットその3】明細書で経費管理の見える化に!

公共料金・固定費一覧

 

カードでの経理処理の最適化だけでなく、経理管理の見える化にも効果があります。
毎月の利用料金のレポートを一枚の法人カードにまとめる事によって月々、いつ、どこで利用されたかを確認することが可能。
確認ができる事で来月の経費削減の対策が立てやすくもなります。

 

【まとめ】公共料金や固定費をカード払いに変更しあなたのビジネスをより最適に!

公共料金・固定費一覧

 

当ページ「法人カードは公共料金や固定費支払いに最適?知っておきたい3つのメリット!」を読んでいただきありがとうございます。
公共料金・固定費をカード払いに変更することで様々なメリットが得られることがお分かりいただけましたでしょうか?

 

これから、法人カードの申し込みをご検討中の方は入会完了した時点で、各公共団体にカードでの支払いできるよう手続きをしましょう。
そして、すでに、ご利用中の方はカード払いへの支払い方法変更をおすすめします。

 

当サイトおすすめの関連ページ

公共料金・固定費一覧

世界各国の空港ラウンジ使い放題?「プライオリティパス」とは?

公共料金・固定費一覧

接待、会食、そしてデートに効果抜群?デザイン性の高い法人カードとは?

公共料金・固定費一覧

マイルを貯めて海外へ行こう!マイルの貯め方と使い方とは?