高い信頼性と手厚い保障・サービスを持つJCBゴールド法人カード

高いステータスと豊富なサービスが満載!「JCBゴールド法人カード」


JCBゴールド法人カード


JCBゴールと法人カードは、信頼サービスステータスを兼ね備えたスペックの高い法人クレジットカードです。

JCB一般法人カードをより強化した内容で、特に保険サービスは非常に充実しています。空港ラウンジの利用など、その他のサービスも満足できるものばかり。

そんなJCBゴールド法人カードの特徴やメリットについて解説していますので、ぜひ参考にしてください!

申込みをご検討中の方、下記の公式サイトをご参照下さい!

お申込みはこちらへ



JCBゴールドの詳細

クレジットカード業界のリーディングカンパニーであるJCBは、2種類の法人向けのクレジットカードを提供しています。

一つは一般向けの法人カード、もうひとつがゴールド法人カードです。この一般法人カードと、ゴールド法人カードには、限度額や、提供されるサービスに違いがあります。

ゴールド法人カードには、一般法人カードを上回る手厚い保険のサービスや、ゴルフ場の使用など様々なサービスが追加され、差別化を図っていることが見てとれます。そのため、一般カードと比べて、審査やその基準が厳しいのは言うまでもありません。

このように充実したサービスのJCBゴールド法人カードのスペックはこちらです!
カード名 JCBゴールド法人カード
券面
ポイントプログラム名 OkiDokiポイント
ポイント還元率 0.48%
発行対象 法人・個人事業主
発行期間 約2週間
初年度年会費 10,000円(税抜き)
※オンラインで入会で初年度年会費無料
次年度年会費 10,000円(税抜き)
追加カード初年度年会費 3,000円(税抜き)
※オンラインで入会で初年度年会費無料
追加カード次年度年会費 3,000円(税抜き)
利用限度額 公式サイト参照
締日支払日 -
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円
空港ラウンジ
プライオリティパス -
ETCカード 無料で発行
ANAマイル還元率 0.30%
JALマイル還元率 0.30%

ゴールド法人カードは、一般法人カードと比べ、年会費は高く設定されていますが、その高い年会費を払うだけのメリットが存在しています。

ゴールド法人カードの最大のメリットは、その多彩なサービスでしょう。一般カードと比べ、より質の高い様々なサービスが提供されています。

例えば、空港ラウンジが使用できる、高額な旅行傷害保険が付帯している、健康診断を受けることができるなどの特典があります。

また少々厭らしい話ですが、ゴールドカードを持っているというステータスも馬鹿にはできません。

ゴールドカードを所有しているということは、その審査に通るだけの利益や安定性を持った企業であると保証されているようなものなので、ゴールド法人カードを持っているということ、それ自体がある種のメリットだと言えるでしょう。

このように一般カードと比べてスペックの高さやステータスの高さが魅力のJCBゴールド法人カードですが、これからメリットについてさらに詳しくご紹介していきます!


JCBゴールドを持つと得られる3つのメリット

メリット1:オンライン入会で初年度年会費無料!追加カードは3,000円(税抜き)と安い
JCB一般法人カードのワンランク上の法人カードで、通常年会費10,000円(税抜き)のところ、インターネットからお申込みいただいた方は初年度年会費無料でカードを発行することができます。

また、追加カードの発行は簡単な上、その年会費は3,000円とゴールドカードとしては比較的リーズナブルな価格で利用可能。JCBゴールド法人カードはステータス・スペックともに高水準の法人カードなので、追加カードを低価格で利用できるのは大きなメリットです。

メリット2:国内・海外ともに充実の保険サービスが受けられる
JCB一般法人カードでも国内・海外旅行傷害保険は最高で3,000万円ずつ付帯していますが、JCBゴールド法人カードにおいては、海外最高1億円国内最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯!

国内外への出張が多い法人や個人事業主の方にとっては、万一の場合にも備えられるため非常に充実した保険サービスであると言えます。

メリット3:空港ラウンジが無料で利用できる
JCBゴールド法人カードは、通常は有料の空港ラウンジを無料で利用することができます。利用できる空港ラウンジは、国内の主要空港とハワイ・ホノルル空港のラウンジです。

雑誌や無料ドリンク、W i-Fiが利用でき、飛行機に搭乗する前の時間を静かなスペースで有意義に過ごせます。



JCBゴールドの審査はやっぱり厳しい?

JCB法人カードは、他社と比べると審査に通りやすいのですが、JCBゴールド法人カードの審査は一般カードよりは通りにくいです。審査基準は一般的なゴールド法人カードと同等と考えて良いでしょう。

ただ、多くの人が持つ人気のゴールド法人カードでもあるので、過去にクレジット決済やローン返済の遅延を繰り返していたり、自己破産や債権整理などの金融事故等を起こしておらず、さらに3年以上黒字決算を続けているような法人や個人事業主の方であれば、審査に通過する可能性は大いにあります。

それでも不安だという場合は、法人カードを申し込む前に以下の3つの準備をしましょう。

1. 固定電話の設置

申し込みの際に固定電話の欄に番号を記入できますし、その場所に会社があることを示すことができるので信頼性の向上につながります。

2. 自社ホームページの開設

固定電話ほどの効果はありませんが、ホームページを持つことで、信頼性の向上につながります。特に仕事の実績その会社が何をやっているのかをわかるようにすると信用性が上がります。

3. 代表者個人がステータスの高いクレジットカードを持つ

審査の際は代表者個人の信用情報も判断材料となります。そのため、代表者個人がステータスの高いカードを所有していれば、個人の評価は高まるため法人カードの審査の際にプラスに働きます。

JCBゴールド法人カード

お申込みはこちらへ