信頼性・サービス・安さの3拍子揃ったJCB一般法人カード

年会費の安さと信頼性ならJCB一般法人カード

(最新更新日:2017年7月18日)

JCB法人カード画像

・年会費 : 1,250円 (税別)/ 利用限度額 : 10〜100万円
・申し込み資格 : 個人事業主 法人代表者
・カードブランド : JCB

・年会費は格安の1,250円 入会すると初年度無料
・旅行傷害保険の補償額が国内・海外共に最大3,000万円
・追加カード発行可能(一枚追加につき1,250円+税)初年度年会費無料

・カード会社の信頼性
・特典やサービスの充実感
・年会費の手頃さ

初めての法人カード導入時、上記のようなポイントを基準に選びたいという方におすすめなのがこのカード。

JCB一般法人カードは、数ある法人カードの中でも年会費が格安でありながら、付帯保険やビジネスサポートなど、十分すぎるサービスを付帯しています。
はじめて法人カードを導入するという方や、「カードを手軽に、便利に使いたい」という方に、ぴったりの法人カードなんです。


※すでにお申込みをご検討中の方は、以下のリンクからお申込みが可能です。

お申込みはこちら



特徴やサービス内容について



日本最大級のクレジットカード会社であるJCB。
そのJCBが提供する法人向けの一般クレジットカードが、JCB一般法人カードです。

このカードには法人経営者と個人事業主が申し込むことが可能で、主に中小企業や個人事業主を対象としたカードと言えます。

業界のリーディングカンパニーとして、長年トップを走り続けているJCBが発行する法人カードであるため、その信頼性は抜群
タクシーチケットやギフトカード引き換えなどのお得なサービスの他、JCB独自の特典やサービスを提供しているという特徴があります。

JCB一般法人カードの概要・スペックは以下となります。

カード名

JCB一般法人カード

券面

ポイントプログラム名

OkiDokiポイント

ポイント還元率(最大)

0.48%

発行対象

法人・個人事業主

発行期間

約2週間

初年度年会費

※オンライン入会で初年度年会費無料

次年度年会費

1,250円+税

追加カード初年度年会費

※オンライン入会で初年度年会費無料

追加カード次年度年会費

1,250円+税

利用限度額

公式サイト参照

締日支払日

-

海外旅行傷害保険

最高3,000万円

国内旅行傷害保険

最高3,000万円

ショッピング保険

年間最高100万円(海外)

空港ラウンジ

-

プライオリティパス

-

ETCカード

無料で発行

ANAマイル還元率

0.30%

JALマイル還元率

0.30%


まず注目すべきは、1,250円(税抜き)という年会費の安さです。
他の法人カードに比べて格安な価格帯であるにも関わらず、オンラインで申請・入会した場合はなんとその年会費が初年度無料に!

JCBという国際ブランドである点や、提供サービス・信頼性の点を考えると低コストで利用できる法人カードの中でも非常に優れた1枚と言えるでしょう。

さらに、一般法人カードでありながら国内・海外ともに旅行傷害保険の補償額が海外・国内ともに最高3,000万円と高額!
1,250円という年会費でここまでの補償額が得られる法人カードは他にはありません。(※一般法人カードの補償額は国内で500万〜1000万、海外で1000万〜2,000万円が相場。また保険がないカードもあります。)


貯めてお得なポイントサービス



JCB系の法人カードに付帯しているポイントサービスOkiDokiポイントですが、経費利用で貯めるほどお得!
また年間で一定の利用額を超えると、利用用途ごとにOkiDokiポイントが2倍〜最大6倍貯まるというJCBオリジナルシリーズという特典プログラムも。



当カードはこのプログラムの対象となるJCBオリジナルシリーズのカードに各当しているため、この特典が適応されます。

貯めたポイントはどうなる?

全国のJCBカード加盟店で使用できるJCBギフトカードや、amazonショッピングポイント東京ディズニーリゾートのペアパークチケットなど…貯めたポイントは社員への福利厚生に使用できそうな商品と交換が可能です。




JCB一般法人カード利用 3つのメリット



傷害保険だけでなく、他にもお得な特典やサービスを提供するJCB一般法人カード。次では、そんなJCB一般法人カード利用のメリットをご紹介したいと思います。

メリット1:キャンペーンで最大7,000円獲得!

新規入会で3,000円のJCBギフトカード+追加カード発行で最大2,000円分のJCBギフトカード+期間内に公共料金の支払いで最大2,000円キャッシュバックで、合計7,000円を獲得できるチャンスです。

メリット2:充実の付帯サービス

JCB一般法人カードでは以下のようなサービスが利用できます。

ビジネスサポート
・「タスカリマックス」や「アスクルサービス」などからオフィス用品をお得かつスピーディーに注文可能
楽楽清算・ソリマチが提供する会計サービスを利用することで経理業務にかかる負担を軽減
・接待時に利用できるJCBタクシーチケット

チケットレス国内出張
ANA、JALの航空券の予約がチケットレスでできるため、急な出張にも対応できる
・じゃらんnetで安価な限定プランが提供される

エンターテインメント
・JCBトラベルを利用することでOki Dokiポイントが最大12倍
・ゴルフ場の予約をしてくれるゴルフエントリーサービス

ビジネス情報調査代行サービス
・人間ドックサービスが優待料金で利用可
・24時間365日、健康や介護、育児などに関する相談が無料でできる
・健康チェックサービスで専門家からアドバイスが受けられる



メリット3:圧倒的な安心と信頼性を有している

JCBは日本で唯一の国際ブランドであり、長年業界のリーディングカンパニーとして高い業績を残してきています。そんなJCB法人カードだからこそ、安心して利用できますし、ビジネスにおいても高い信頼性を有しています。

このように高い信頼性とブランド力を持ち合わせながらも、安い年会費で利用できるJCB一般法人カードは、初めて持つ法人カードとして非常におすすめ。



JCB一般法人カードの審査は厳しい?



JCB一般法人カードは最もスタンダードなカードなので、審査通過はそこまで難しくはないといえます。

ただし、申し込みを行う法人代表者様や個人事業主様が、過去にクレジットカードの支払い遅延を繰り返していたり、ローンの返済が滞ったりしていた場合、JCB一般法人カードの審査に通るのは難しくなります。

また、過去に自己破産や債権整理のような金融事故を起こしていた場合も同様にJCB一般法人カードの発行は困難です。

しかし、それまで支払い遅延を繰り返したり、金融事故を起こしたりといったことなく、通常通りにクレジットカードやローンを利用してきた方であれば、JCB一般法人カードの審査に通過することはそれほど難しくはないと考えられます。

というのも、設立間もない法人や個人事業主の方でも通過したという事例が多く見受けられるからです。経営者ご本人や法人の信用情報に不安がなければ、申し込む価値のある1枚です!

JCBビジネスカードのイメージ


お申込みはこちら