法人カードおすすめ比較

 
当サイトでは、法人カードのおすすめはどれなのかを、ニーズに応じて比較しています。法人カードを作る際にはステータスが大事な会社もあれば、マイルが大事な社長さんもいます。また年会費が安いものを望む方もいれば、海外渡航時に空港ラウンジを使いたいというニーズもあります。このサイトではそういった法人クレジットカードの申込みを考える方のあらゆるニーズに対応したおすすめカードのご紹介を行っています!
 

ステータスで選ぶならこの3枚から

ここでは法人カードの中でも特にステータスが高い3つのクレジットカードを選びました!
法人ですと接待など仕事上でどうしても法人カードの券面を気にしなければいけない場面があります。そんな時におすすめしたいのが以下のカードです。ステータスもさることながら、
サービスレベルも全法人クレジットカード中最高レベルの内容となっています!
カード名JCB法人カード
プラチナ
セゾンプラチナ・
ビジネス・アメリカン・
エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・
ビジネスゴールドカード

券面

JCB法人カードプラチナセゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カードアメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカード
発行会社株式会社ジェーシービークレディセゾンアメリカンエキスプレス
ポイント還元率(最大)0.476%0.5%※海外利用は1%0.4%
券面ブラックプラチナゴールド
国際ブランドJCBアメックスアメックス
発行期間約1ヶ月程最短3営業日約1ヶ月程
年会費31,500円21,000円27,300円
追加カード年会費6,300円3,150円12,600円
利用限度額50万〜250万円利用者による利用者による
海外旅行傷害保険最高1億円最高1億円最高1億円
国内旅行傷害保険最高1億円最高5,000万円最高5,000万円
ショッピング保険年間最高500万円年間最高300万円年間最高500万円
空港ラウンジ無料で利用無料で利用無料で利用
プライオリティパス無料で登録可無料で登録可-
ETCカード無料で発行無料で発行525円/枚で発行
ANAマイル還元率0.3%0.3%0.5%
JALマイル還元率0.3%1.125%0.5%

■ JCBプラチナ法人カード

インビテーションなしで申し込みができるプラチナ法人カードです。券面もブラックでサービス内容はJCBの最高位カードTHE CLASSに引きを取らない法人カード。海外空港ラウンジ600箇所が使用できるプライオリティパスの発行から、海外国内共に1億円の旅行障害保険が付帯されるなどステータスとサービスも合わせ待つ最高の法人カードと言えます。年会費も31,500円と内容に対してはお得。→ JCBプラチナ法人の詳細

■ セゾンプラチナアメックス

セゾンカードの発行するプラチナビジネスカード。このカードの最大の特徴はJALマイルが11.25%の還元率であること。これは全法人カード中最も高い値です。券面が銀色なのでパッと見、一般カードと間違われるところが悲しいところ。しかし、21,000円の安めの年会費に対してコンシェルジュサービスが用意されているなど、年会費とサービスのバランスで言うと最もお得な法人カードの一つです。→ セゾンプラチナアメックスの詳細

■ アメックスビジネスゴールド

最高のステータスカード、アメックスのビジネスゴールド。利用状況によってはインビテーションでプラチナビジネスカードが提供されます。このプラチナアメリカンエキスプレスビジネスが最もハイクラスな法人カードと考えられます。まずはこちらのアメックスビジネスゴールドからスタート。→ アメックスビジネスゴールドの詳細

年会費で選ぶならこの3枚から

「年会費無料の法人カードはないかな」と探している方は多いと思います、こちらは実は一つだけあります。ライフカードの法人クレジットカードです。ただし、ポイントや保険の観点などの付加価値の考え方によっては年会費の安いJCB一般法人カードやオリコのEX Gold for bizの方がお得ということがあります。ここでは年会費のお得なクレジットカードの違いを見ていきたいと思います。
カード名ライフカードコーポレートJCB法人カード一般EX Gold for Biz

券面

ライフカードコーポレートJCB法人カード一般EX Gold for Biz
発行会社ライフカードジェーシービーオリコ
ポイント還元率
(最大)
0.476%0.5% (最大)
国際ブランドMasterCardJCBVISA
発行期間約1週間約1ヶ月程3週間程度
年会費無料1,312円2,100円
追加カード年会費無料1,312円無料
利用限度額10万円〜500万円30万〜100万円30万〜300万円
海外旅行傷害保険--最高2,000万円
国内旅行傷害保険--最高1,000万円
ショッピング保険-年間最高100万円年間最高100万円
ETCカード無料で発行無料で発行無料で発行

■ ライフカードコーポレート

現状、唯一の年会費無料法人カードです。利用限度額も最高では500万円なので大企業のレベルでも通用する法人カードと言えます。ただし、難点が2つあります。一つはポイントやキャッシュバックが一切付かないこと。月に25,000円以上の利用があるならポイント分を考えるとJCB一般カードのお得になってしまいます。もう一つはショッピング保険がないというリスクと年会費無料を天秤に掛けて良いものなのかという問題があります。

■ JCB一般法人カード

ライフカードを除けば、最も安い年会費の法人カード。クレジットカードの業界ナンバーワン企業JCBが発行しているだけあって充実の内容。ポイント付帯と年間最高100万円のショッピング保険の付帯があります。前述した通り、この点を考えるとライフカードよりもJCB一般法人カードの方がメリットが高い法人がほとんどと言えるだろう。→ JCB一般法人カードの詳細

■ EX Gold for Biz

コストパフォーマンスはナンバーワンとの呼び声も高い法人カード。その魅力は2,100円という低額の年会費に対してポイント付帯はもちろん、VISAゴールドカードの優待特典が付く他、旅行障害保険も付いてきます。更に親カードに加えて追加カードを3枚発行できるので計4枚までの発行が可能です。何と追加分の年会費は無料となっているので、2枚以上のクレジットカードを発行するならJCB一般法人カードよりもお得。→ エグゼクティブゴールドフォービズの詳細

マイレージで選ぶならこの3枚から

法人カードはカード利用時にたまるショッピングマイルがほとんどありません。ANA法人カードでは一切ショッピングマイルが付かないですし、JAL法人カードでも0.25%の還元率です。しかし、実はそんなマイル還元に厳しい法人カードの中でも3つだけ条件付きながら、1%の還元率を超えるクレジットカードがあります。ここではその3つのカードを紹介していきます。
カード名セゾンプラチナ・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードダイナースクラブコーポレートカードアメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカード

券面

セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カードダイナースクラブコーポレートカードアメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカード
発行会社クレディセゾンシティカードジャパン株式会社アメリカンエキスプレス
ポイント還元率(最大)0.5%※海外利用は1%0.4%0.4%
国際ブランドアメックスダイナースアメックス
次年度年会費21,000円12,600円27,300円
追加カード次年度年会費3,150円12,600円12,600円
海外旅行傷害保険最高1億円最高5,000万円最高1億円
国内旅行傷害保険最高5,000万円最高5,000万円最高5,000万円
空港ラウンジ無料で利用無料で利用無料で利用
プライオリティパス無料で登録可--
ANAマイル還元率0.3%1%(※)0.5%
ANAマイル備考-ダイナースグローバルマイレージへの参加が必要です。年間参加料 6,300円(税込)※メンバーシップ・リワード・プラス登録時(年間3,150円)は1%(1,000ポイント→1,000マイル) 年間移行上限:150,000マイル
JALマイル還元率1.125%-0.5%
JALマイル備考--

■ セゾンプラチナ・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

ステータスカードのランキングでも登場しましたが、セゾンプラチナビジネスアメックスはJALマイルが1.125%という最も高い率で還元されるカードです。年会費も21,000円に対する付帯サービスも多いカードなのでJALユーザーの方は絶対に検討したい法人カードです。→ セゾンプラチナアメックスの詳細

■ ダイナースクラブコーポレートカード

ダイナースコーポレートカードは、ANAマイルが1%たまる法人カードの中でも最大の還元率を持つカードです。年会費12,000円(税別)に加えて、6,000円(税別)のダイナースグローバルマイレージの費用が掛かりますが、ANAユーザーは検討したいカードと言えます。→ ダイナースコーポレートカードの詳細

■ アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカード

こちらもステータスカードにて既に紹介済みのアメックスゴールドビジネスカードです。ANAマイルはダイナース同様、最大で1%たまる。ただし、オプションのコストが掛かるので年会費を合わせると30,000円オーバー。ANAマイルのためだけにこちらの法人カードを作るのであれば、ダイナースコーポレートを選択したいところ。アメックスの方がステータスは高いですが、後は好みによっても判断が別れるところ。→ アメックスビジネスゴールドの詳細