法人用クレジットカードの有効期限について解説します。

法人カードの有効期限について

 

みなさまは法人カード(クレジットカード)有効期限があることをご存知でしょうか?
そして、ご利用されている方でカードの利用期限が切れてしまっている方などいらっしゃいませんか?

 

今回、当ページでは、初心者の方に対して、有効期限の読み方・見方や期限切れした時の対応など解説していきます!
中級者の方も、もし宜しければおさらいも兼ねて読んでいただけたら幸いです。
「自分の利用しているカードの期限が切れるのはいつか?」、「切れているが、どうすれば更新できるのか?」や「公共料金や固定費などの支払いに影響あるのか?」などユーザーの細かい疑問を詳しく解説していきたいと思います!

 

法人カード(クレジットカード)の有効期限に関する基本的知識

 

ここでは、法人カードの有効期限に関する様々な疑問を解説していきます!

 

期限はどこを確認すればよいのか?

 

まず、現在利用されている法人カード(クレジットカード)の有効期限を確認してみましょう!

 

一般的に、法人カード(クレジットカード)の有効期限は、カードの券面上にエンボス加工(凸凹加工のこと)された形で表示されています。
「09/20」や「05/18」という用に表示がされ、4つの数字の真ん中にスラッシュが入り、左が「月」右が「年」を表します。

 

02/22…2022年2月まで利用可能
11/20…2020年11月まで利用可能
12/16…2016年12月まで利用可能
(※「12/16」この有効期限はもうすでに切れてしまっていることになります。「現在2017年3月」)

 

期限が切れてしまうとどうなってしまうのか?

 

有効期限が切れた法人カード(クレジットカード)はどうなってしまうのか?
結論から申します、「利用不可になります」
従って、お店(コンビニやスーパーマーケット)などでの支払いができなくなるだけでなく、電気や水道代など公共料金の支払いもできなくなる恐れがあります。

 

しかし、ご安心下さい!基本的に法人カード(クレジットカード)はカード発行会社から定期更新の手続きが自動的に行われます。

 

たとえば、2018年8月まで有効期限の法人カード(クレジットカード)場合、有効期限の月末頃(2018年8月末)までに新しく有効期限が更新された法人カード(クレジットカード)が届くようにカード発行会社が手配してくれます。届いた法人カード(クレジットカード)をそのまま利用していただければ問題ありません!

 

法人カード(クレジットカード)の有効期限は約5年間利用でき、新しく送付された法人カードも5年間は利用可能です。
そして、5年後にはまた同じ更新手続きがあり、新規のカードが発行されます。
5年ごとに有効期限が更新されていくので、自己判断で解約手続きしない限り、利用し続けることが可能
(※カード会社によって更新年数は変更することも可能)

 

以上のように基本的には更新されずに途中で利用できなくなったというようになることはないでしょう。
しかし、中には以下のような内容で利用停止になってしまうケースもあります!

 

【注意:更新されない場合】
上記のように、法人カード(クレジットカード)の有効期限は定期的に更新されます。
カード発行会社側もできるだけ長く、多くのユーザーに自社の法人カードを利用してもらいたいからです。
しかし、下記のようなトラブルが起きた場合、カード発行会社から強制的に「更新停止」という判断が下されます。

・カード発行会社へ支払いが完了していない場合
・他社のカード発行会社での支払が未払いな場合
・カードの利用頻度が低くなってしまった場合
・自己破産や債務整理をしてしまった場合

その多くの理由はユーザー側が引き起こしたトラブルによるものなので、更新停止を受けた場合は受け入れるしかないでしょう。

 

期限の明確な日程は?

 

例えば、有効期限が「06/19」だった場合、正確に言うと、「2019年6月」の何日に「有効期限」が切れてしまうのか?
それは、「2019年06月末」までとされています。
それまでは利用することができ、「2019年07月01日」からその旧カードは利用できません。
(※カード発行会社によっては翌月になっても利用できる場合があります。しかし、猶予期間約10日です。)

 

期限が切れた場合、再審査されるのか?

 

法人カード(クレジットカード)の有効期限が切れた際に新規の法人カードへ更新。
その際には、必ず「途上与信(利用者の定期審査)」が行われます。
カード発行会社も少しでもリスクを減らしたいので、信用度が低い利用者には発行しません。
そして、一度更新を許すとその年から「5年間」カード利用を許可することになるからです。

 

【まとめ】有効期限に手続きは不要!法人カードは自動的に更新されます!

 

当ページ「法人カードの有効期限について」を最後まで読んでいただきありがとうございました。
内容的にはとても初心者向けではありましたが、法人カードについておさらいすることができたのではないでしょうか?

 

そして、法人カードの有効期限が切れてしまった方は、何かトラブルが原因で止まってしまったかもしれません。
もし、金融トラブルなどに心当たりのない方は、一度利用しているカード発行会社へご連絡することをおすすめします。

 

では、最後にもっと法人カード(クレジットカード)について知識を蓄えたいという方に「当サイトおすすめの関連ページ」をご紹介いたします。
気になる方は下記の詳細ページをご参照ください!

 

当サイトおすすめ関連ページ

ランク別で徹底比較!

年会費で徹底比較!

ポイントで徹底比較!