おすすめの法人クレジットカードを一括で比較!あなたに合う1枚が見つかる!

ETC法人カードを徹底比較!ETC利用頻度の高いあなたに!

法人向けのETCカード

 

ETC法人カードをお探しのあなた必見!
業務において営業車の交通費はコスト削減が難しい経費の一つ。
特にガソリン代は節約できても、料金の決まっている高速道路の通行料は、高速道路を使わないという以外に節約しようがありません。

 

そこで注目すべきなのがETC
まだETC付き法人カードを導入していないのであればコスト削減は容易です!
高速料金は現金払いと比較して、ETC限定の割引が多数用意されていることをご存知でしょうか?
高速道路の利用頻度によっては、使うだけで大幅な経費削減ができるメリットがあるのです。
ここでは料金割引以外にも、ETCで得られるさまざまなメリット、おすすめのETC付き法人カードを多数紹介しています!

ETCを法人カードで発行する2つのメリット

 

法人カード2つのメリット

クレジットカードのメリットある付帯サービス、それがETC
もちろん法人向けのクレジットカードでもETCを使うことができます。

 

現在どのように高速道路の通行料金を支払いしていますか?

 

もしも現金で支払いをしているならば、今すぐにでも支払い方法の見直しを提案します。
率直に申し上げます。
ETCをまだ使っていないならば、それはデメリットしかありません。
ETCを使うことで高速料金が割引になるのはご存知ですか?
そしてそれ以上のメリットがあることをここでは紹介しています!

 

高速料金の支払いもすべて一括管理可能

 

「法人カード」高速料金支払一括管理

 

法人クレジットカードのETCは複数枚発行できることがメリット
それに伴い、ETCそれぞれで支払った高速料金を一括管理できるようになります。

 

複数枚のETCカードを発行していたとしても利用代金は代表者の法人クレジットカードに一括請求され、個別に料金を支払うデメリットはありません。
これまでに従業員一人ひとりに対し、通行料金を精算していた場合と比較すると圧倒的な利便性を感じるはずです。

 

各カードの使用状況も簡単に把握できる

「法人カード」使用状況簡単把握

 

法人クレジットカードはETCを複数枚発行できることがメリットだと先ほども紹介しました。
ETCについては料金を一括管理できるメリットの他、各ETCの利用状況を把握しやすいメリットもあります。

 

ETCを導入すると現金で支払っていた場合と比較して、どの交通ルートにどの程度のコストが発生しているのか把握しやすくなります。
コストが明確化することは経費削減や業務効率化において大きなメリットを生み出してくれるでしょう。

 

ETC法人カードの比較基準

 

法人カードの比較

 

利便性の高いサービスとして人気を得ているETCカードですが、どの法人クレジットカードを選択するべきかは、いくつかの項目を比較することが必要。
ここでは法人向けのETCカードを選ぶ時に比較するべき基準を紹介しています。

 

ETCカードを目的に法人クレジットカードを比較する時に押さえておきたいのは年会費追加発行枚数
ETCカードで経費削減したいのに、年会費のコストが見合わなくては意味がありません。

 

また複数枚のETCカードが必要なのに、発行できる枚数が限られていては不便です。
ETCカード選びはどのように比較するべきか?まずは基本の知識を身につけましょう!

 

1.年会費

「法人カード」カード年会費


■合計の年会費を比較

 

ETCカードを比較したい時に重要なのが年会費。
比較するべきなのは法人クレジットカード自体の年会費とETCカードの年会費です。

 

法人クレジットカードは年会費が必要なことがほとんど。付帯サービスが充実しているほど、比較して年会費は高くなっていきます。
ETCカードについては年会費無料の場合と、有料の場合とに分かれていますがETCカード自体には機能の差はありません。

 

ETCカードだけを目的に法人クレジットカードを利用するならば、年会費無料のサービスを選ぶに越したことはありません。
特に複数枚のETCカードを発行する場合、発行手数料や年会費が必要ですとその分のコストが増えていくためよく比較することが大切です。

 

■ETCカード1枚あたりのコストを比較

 

ETCカードの年会費は無料か500円(税抜)程度に収まることがほとんど。発行手数料が必要な場合も同程度となっています。
法人クレジットカードによっては一度でも高速料金の支払いがあれば、翌年以降の年会費が無料になります。
ETCカードを比較する時には、実質1枚当たりにどの程度のコストが発生するのかをしっかり比較しましょう。

 

特にETCカードだけを使いたい場合、年会費の違いはとても重要。
比較してみるとやはりゴールド以上の法人クレジットカードは、法人クレジットカード自体の年会費が高額です。

 

ETCカードしか使わないのであればゴールドやプラチナクラスの法人クレジットカードは不要でしょう。
逆にETCカード以外の付帯サービスにも興味がある場合は、年会費だけにとらわれず幅広い目線で比較することが大切です。

 

2.追加発行枚数

「法人カード」追加発行枚数

 

法人クレジットカードを使えば、現金で高速の通行料金を清算をしていた場合と比較し、個人単位や社内全体での
コストの一括管理がしやすくなります。

 

しかし発行できる枚数は法人クレジットカードの種類によって違いがあるので、複数枚必要な場合は事前に比較して選ぶことが必要です。
法人クレジットカード1枚につき、複数枚のETCカードが発行できるのか、1枚だけなのかによってかなり差があります。

 

特に年会費や発行手数料が必要な場合、発行枚数によってはそれらの費用を無視することはできません。
もしもETCカードを目的に法人クレジットカードを比較する場合は、1枚の法人クレジットカードで複数枚のETCカードを発行できるサービスを選ぶことがベストです。

 

おすすめのETC付き法人クレジットカードを比較

法人カードのおすすめ

 

バイクや自動車の車載器にセットしておけば、高速道路の通行料を自動的に支払いできるETC。
現金で通行料を支払う場合と比較すると、料金が割引されているだけでもメリットは大きいですよね。
業務の効率化や経費の削減に繋がるETCは、ビジネスの場において欠かせないものとなっています。

 

現在、ETCが発行できない法人クレジットカードはほぼありません。
ここでは今ETCをお探しの方に特におすすめの法人クレジットカードをご紹介。
ETCを選ぶ時に各カードで比較しておきたいポイントを分かりやすくまとめているのでぜひ参考にしてください。

 

■ETC付き法人カードの比較表

カード名 JCB法人カード オリコEx Gold アメックス・ゴールド セゾンプラチナ・アメックス
年会費(税抜) 1,250円 2,000円 26,000円 20,000円
ETC年会費(税抜) 無料 500円 無料 無料
限度額 10万〜200万円 30万円〜100万円 個別設定 個別設定
発行枚数 複数枚 1枚 1枚 1枚
ポイント還元率 0.48% 0.60%〜1.10%(利用額に応じる) 0.40% 0.50%(海外1.00%)

 

比較表をみてみると、ETC1枚あたりのコストが最も低いのはJCB法人カードになっています。
ただし、法人クレジットカード全体で比較をしてみると、ポイント還元率でメリットが大きいのはオリコEx Gold for Bizでしょう。

 

その他の2枚についてはETCだけの利用を目的にするよりも、その他の付帯サービスを含めて比較することをおすすめします。

 

JCB一般法人カード

JCB法人カード

 

■比較ポイントその1 「年会費がお得」
JCB法人カードは法人クレジットカード自体の年会費がお得な上、ETC自体の年会費が無料となっているのが特徴。
他社の法人クレジットカードと比較して、ETCを利用するにあたり年会費のデメリットはほぼ気になりません。

 

■比較ポイントその2 「複数枚発行可能」
JCB法人カードは法人クレジットカード1枚につき、複数枚のETCが発行できることが特徴。
他社の法人クレジットカードと比較して、ETC利用時のコストパフォーマンスの高さがメリットとなっています。


JCB一般の詳細ページはこちらへ

 

オリコEx Gold for Biz

「法人カード」オリコEx Gold for Biz

 

■比較ポイントその1 「ポイント還元率の高さ」


オリコEx Gold for Bizポイント還元率の高さが特徴。
最高で1.10%というポイント還元率は業界最高水準となっています。
ETCだけでなく、法人クレジットカードを利用したさまざまな経費の支払いを検討している場合にとてもおすすめです。

 

■比較ポイントその2 「審査に通りやすい」
オリコEx Gold for BizはJCB法人カードと比較しても審査難易度はかなり低め。
設立して間もない企業や、固定電話の無い個人事業主の方も安心して申し込みできるため、どうしても法人でETCを使いたい場合におすすめです。

 

オリコEx Goldの詳細ページはこちらへ

 

アメックス・ビジネス・ゴールド

「法人カード」アメックス・ビジネス・ゴールド・カード

■比較ポイント 「発行枚数は5枚」
アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは法人クレジットカード1枚につき、5枚のETCを発行できることが特徴。
ただしETCだけを目的に法人クレジットカードを利用する場合、年会費の負担は少し大きめになっています。
アメックスのビジネスカードには、さまざまなサービスや優待特典が付帯していることがメリット。
アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、ETCだけでなく付帯サービスに魅力を感じる場合におすすめです。

 

アメックス・ゴールドの詳細ページはこちらへ

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

「法人カード」セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード


■比較ポイント 「全体のバランス」

 

セゾンプラチナ・ビジネスは、プラチナというステータスの高さが特徴
ETCだけでなく法人クレジットカードとして全体のバランスを重視したい場合におすすめです。
プラチナクラスの法人クレジットカードには、旅行傷害保険やプライオリティ・パス、コンシェルジュが付帯

 

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードと同様に、ETCと合わせてこれらのサービスも利用したいと考えるならばとてもおすすめです。

 

セゾンプラチナ・アメックスの詳細ページはこちらへ

 

【まとめ】ETC法人カードのおすすめ情報!迷ったらこう選ぼう

こんな方におすすめ「法人カード」

 

現金での支払いと比較して、メリット満載。
高速道路を利用した業務を運行している法人・事業主にとって、もはや欠かせないおすすめのサービスとなっています。
搭載しておけば、ETC限定の割引料金で高速道路が利用可能。

 

また料金所では停車せずとも支払いができますし、料金はクレジットカードに請求されるので、
個人単位での経費精算も必要ありません
ビジネスの場において法人クレジットカードが高く評価されているのは経費削減、業務効率化が理由。
導入するだけでも、これまでと比較して大きなメリットを得ることができるのです!
ここで最後にETCカードをおすすめするそのメリットと、選ぶ時に頭に入れておきたい比較基準をおさらいしてみましょう。


メリットと比較基準

メリットと比較基準「法人カード」
■業務を効率化できる!
法人向けカードを利用することで通行料支払をスムーズに済ませることができます。
時間のロスを最小限に抑えたい運送業などにとてもおすすめ
また法人向けカードがあれば従業員が高速道路の通行料を立替する必要はもうありません
これまで現金で経費を精算していた場合におすすめです。

 

■経費を明確化できる!

 

法人向けETCカードを利用すれば通行料金を一括管理できます。
個人単位はもちろん社内全体の経費が把握しやすくなり、コスト削減を目指す法人・事業主におすすめです。

 

■ポイントの対象!
法人クレジットカードに付帯するETCカードならば、従業員が利用した代金も代表者の法人クレジットカードに一括請求されます。
ETCを使った代金もポイントの対象となり、ポイントを効率的に貯められるメリットがあります。
法人クレジットカードにおいてポイントプログラムは経費削減に繋がるメリットの大きなサービス。ぜひ有効活用しましょう。


ご紹介した法人クレジットカードはこんな人におすすめ

 

おすすめ法人カード

「JCB一般法人カード」

JCBビジネス「法人カード」のイメージ

 

■JCB一般法人カード 「まずはETCだけ使いたい」
JCB法人カードは年会費が安く、手軽に使い始められることがメリット。
ETCカードを使うために法人クレジットカードの契約を検討している場合におすすめです。

 

お申込みはこちらへ

「オリコEX Gold for Biz iD×QUICPay」

オリコEX Gold for Biz iD×QUICPayの「法人カード」イメージ

 

■オリコEx Gold for Biz 「経費全体を支払いしたい」
オリコEx Gold for Bizはポイント還元率が高いので、ETCカードだけでなくその他の経費の支払いにも法人クレジットカードを使いたい場合におすすめです。

 

お申込みはこちらへ


[アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールドカード]

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの「法人カード」イメージ

 

■アメックス・ビジネス・ゴールドカード 「複数枚使いたい」
アメックス・ビジネス・ゴールドカードは法人クレジットカード1枚に付き5枚のETCカードが発行できます。
ただし年会費は若干高めとなるため、複数枚のETCカードを目的にしなおかつその他のサービスも利用した場合におすすめです。

 

お申込みはこちらへ

 

[セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード]

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの「法人カード」イメージ

 

■セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはETCカードだけを目的にするならばあまりおすすめはできません。
しかしプラチナカードには魅力的なサービスがたくさん付帯していますから、それらを使いたいと考えるならばおすすめです。

 

お申込みはこちらへ

 

当サイトおすすめのETC付き法人クレジットカード

「JCB一般法人カード」

JCBビジネスカードの「法人カード」イメージ

 

■ETCで選ぶならばおすすめは 「JCB法人カード」
法人クレジットカードを選ぶならば、コストが最小限に抑えられたJCB法人カードがおすすめ
今回初めて法人クレジットカードの導入を検討している場合や、ETC用の法人クレジットカードをお求めの場合におすすめです。

 

お申込みはこちらへ