タイムズの施設利用に特化した法人カード「タイムズビジネスカード」

法人カードとして利用可能?!タイムズビジネスカードとは?

(最新更新日:2017年7月18日)

 

 

みなさまは「タイムズ」をご存知でしょうか?
「タイムズ」は、日本全国に展開している時間貸駐車場を提供している企業です。

 

 

現在、「タイムズ」では、時間貸駐車場だけでなく、車のシェアサービス、車のレンタルサービスやその他温浴施設や託児施設などの「付帯施設」も運営しています。

 

そして、上記の施設をより利用しやすくするために法人カード「タイムズビジネスカード」の法人カード発行も開始。
今回ご紹介するのが、「タイムズ24株式会社」が提供している法人カード「タイムズビジネスカード」です。

 

営業車の利用が多い企業にとって駐車場代やレンタル代の精算作業とコストを少しでも減らすことができればビジネスを最適化することができます。
そして、お仕事の営業先や出張先で営業車を駐車する場所を探したり、レンタカーを借りたりすることもあるでしょう。
そういったビジネスシーンでのお悩みを解決してくれる法人カード「タイムズビジネスカード」です。

 

では、「タイムズビジネスカード」にどのようなメリットやサービス内容があるのか徹底解説しましょう!



タイムズビジネスカードの特徴

「タイムズ」が提供している法人カード

 

「タイムズビジネスカード」は、全国の「タイムズ」が運営している駐車場および「カーシェアリング」そして、「レンタカーサービス」などの「タイムズ」の施設と契約するための法人カードです。
営業車の利用が多い企業にとても支持されています。
では、一体どのような特徴があるのか?
「タイムズ」が提供している各サービス「タイムズ時間貸駐車場」、「タイムズカーレンタル」そして、「タイムズカープラス」毎に特徴を説明しましょう!

 

「タイムズ」が提供している法人カード

 

「24時間タイムズ」とは、タイムズ24株式会社が提供している全国展開された時間貸駐車場です。
「タイムズビジネスカード」を「24時間タイムズ」で利用すると以下のメリットがあります。

 

カード精算によるキャッシュレス化 利用時間の設定が可能

「タイムズ」が提供している法人カード

社員による仮払いや立替などの手間が省けることによって社員への負担を削減できます。「タイムズビジネスカード」を精算機に入れるだけで完了。

「タイムズ」が提供している法人カード

プライベートの利用を防止するために精算できる日程と時間帯を設定することができます。カード管理にとても便利なサービス内容です。

 

「タイムズ」が提供している法人カード

 

「タイムズカーレンタル」とは、全国に約640店舗あるレンタカー貸し出しサービスです。
「タイムズビジネスカード」を利用することによって以下のメリットが得られます。

 

「タイムズ」約460店舗で利用可能 「タイムズビジネスカード」会員の限定価格

「タイムズ」が提供している法人カード

全国の約460店舗「タイムズ」で優待特別価格でご利用できます。全国展開されているので、出張先でも安心してレンタルできるでしょう。

「タイムズ」が提供している法人カード

「タイムズビジネスカード」の会員の方は全国の店舗にて特別価格で利用可能。特別価格での利用なのでコスト削減に繋がります。営業車の多い企業におすすめなサービス内容です。

 

ご希望に応じた車種の手配 利用明細書をウェブで確認や括清算可能

「タイムズ」が提供している法人カード

ユーザーの状況に合わせて、大型車や中型車、そして増車など、ニーズに対応した車を手配してくれます。

「タイムズ」が提供している法人カード

各サービスの利用明細書をウェブ上で管理することができ、月に一括で精算することも可能です。

 

「タイムズ」が提供している法人カード

 

「タイムズカープラス」とは、日本全国の主要都市で利用できるカーシェアリングサービスです。
「タイムズビジネスカード」を利用することによって以下のメリットが得られます。

 

日本全国に「タイムズステーション」設置 基本使用料が「206円/15分」とお得な価格設定

「タイムズ」が提供している法人カード

日本全国の主要都市に「タイムズステーション」を設置しています。オフィス周辺や出張先などあらゆる場面で利用できるでしょう。

「タイムズ」が提供している法人カード

利用料金はガソリン代そして、保険料を含め、「206円/15分」と大変お得な価格設定。そして、ロングタイムでの利用であればさらにお得なプランもあります。

 

月々の基本使用料無料 24時間365日間年中無休で利用可能

法人での契約のみ月額無料。利用していない月は支払いが発生しません。(※発行手数料は「648円/枚」です。

「タイムズ」全店舗年中無休で営業しますので、いつでもどこでも即利用可能。

 

利用された時間分のみの精算 運転傾向のデータ化

「予約された時間分」よりも「利用した時間分」の方が短かった場合、「利用した時間分」で精算されるのでとても良心的。

社員がしっかり走行しているかWEB上で管理できるサービス。社内の安全運転への認識を高めてくれます。

 

タイムズビジネスカードの注意点

法人カード

 

他社の付帯サービスは利用できない

 

「タイムズビジネスカード」は、タイムズが提供してるサービス(タイムズ駐車場、タイムズカーレンタル、タイムズカープラス)や運営施設(温浴施設や託児施設)のみでしか利用できません。従って、「タイムズ」利用頻度が少ない方にはあまりおすすめできません。

 

クレジットカード機能が付いていない

 

上記でも説明させていただきましたが、「タイムズビジネスカード」はタイムズが提供しているサービス内でのみ利用可能です。
さらに、クレジットカード機能も付いてませんのでとても「タイムズ」以外では利用できる場面がありません

 

他の法人カードと連携して利用できない

 

「タイムズ」以外での利用ができませんので、他の法人カードとの連携がとれません。
法人カードでは追加カードを社員に支給して利用分のポイントやマイルを貯めて、有効活用したりと利用できる活用方法が色々とありますが「タイムズビジネスカード」「タイムズ」での利用のみでしか活用できません

 

【まとめ】幅広い特典や付帯サービスを求める方は法人カードがおすすめ!

 

当ページ「法人用に利用可能?!タイムズビジネスカードとは?」を最後まで読んでいただきありがとうございます。
「タイムズビジネスカード」の特徴や注意点などしっかりお分かりいただけましたでしょうか?

 

「タイムズビジネスカード」は、基本的に「タイムズ」が提供しているサービス内でしか利用ができません。
そして、「ビジネスカード」と言われてはいますが、ポイント・マイルのプログラムはもちろん、クレジットカード機能も付帯されていません。

 

従って、「タイムズ」の利用頻度がとても高い企業であれば持って損はないと思いますが、もし利用頻度があまり高くなければ、当サイトでは「法人カード」をおすすめします。

 

「法人カード」であれば、クレジットカード機能はもちろん、経理管理・処理の最適化、ポイントやマイルの貯蓄やあらゆる特典・付帯サービスも付いてます。

 

「タイムズビジネスカード」に申し込む前に一度その他の法人カード情報を確認してみてはいかがでしょうか?

 

法人カードについてもっと詳しく知りたい方!

▽下記のトップページをご参照ください▽

トップページはこちらへ

 

当サイトがおすすめする関連ページ

 

「プライオリティパス」とは?

世界各国の空港ラウンジ使い放題?「プライオリティパス」とは?

「デザイン性の高い法人カード」とは?

接待、会食、そしてデートに効果抜群?デザイン性の高い法人カードとは?

「マイルの貯め方と使い方」とは?

マイルを貯めて海外へ行こう!マイルの貯め方と使い方とは?